秋鹿大影林道・万沢林道

住所-
TEL-
営業時間-
定休日-
料金-
参考サイト群馬県「万沢林道 / 秋鹿大影林道」 | バイクブロス
訪問日:2015/11/22


群馬で一番長い林道は「栗原川林道」で間違いない。

 ※栗原川林道は前回記事参照。


では群馬で二番目に長い林道はどこか、
これは恐らく、「秋鹿大影林道」「万沢林道」のコンボで間違いない。






ツーリングマップによると秋鹿大影林道は13kmダート、万沢林道は21kmダートの、それぞれ単独でも長い未舗装区間を有している。
そして二つの林道は地図の通り近接しており「秋鹿大影林道・万沢林道を繋げて合計34kmのダートを楽しんでやろう」というのがオフローダーにとって標準的な走行プランとなっている。
私も例に習い、この二つの林道を満喫すべくバイクに跨り走り出した。

尚、一般的には万沢林道から秋鹿大影林道に接続するのが多いようだが、私としては秋鹿大影林道から万沢林道へ接続した方が最適と思う(詳しくは後述)。






秋鹿大影林道の起点へやってきた。
みなかみ町の奥平温泉遊神館の裏の細い道を西へ入っていけば案内表示があるのでそれほど迷子にならずに入れるだろう。






起点から少し進めばすぐにダート。
さあ張り切って行きましょう!






秋鹿大影林道・万沢林道の全区間で一番の難所は、秋鹿大影林道に入ってすぐの荒れた区間だろう。
ここが登竜門となり通行出来ない車両はここで引き返せるので走行可否の目安となる。
これが林道走行の起点をこちら側にした方が良いという理由の一つと考える。
そしてここを抜ければ後はフラットな道が続き、楽園のような林道天国(地獄?)が待っている。






うっひょーい!
林道だーい!






トコトコと山の深くへ走っていく。
世俗を離れていくような清々しい気持ち。






木々の葉が落ちた晩秋の林道ツーリングは開放的な様相を見せてくれる。
どこまでも見渡せる見通しの良い山に吸い込まれるように、ふかふかの落葉の上を踏みしめ走っていると、まるで地から浮いて低空を飛んでいるような錯覚さえ覚える。








この場所は私の中で撮影ポイントになっており、別の日も同じ場所で撮影している。
晩秋の開放的な時期と、初夏の鬱蒼とした時期では、森の中を走り抜ける印象も大きく異なる。
季節を変えながら何度も訪れるのも一興である。






起点から6km程度の場所に東屋がある。
なんでもここからヒカリゴケの散策コースがあるようで、遊歩道を数百メートル奥に進んでみたがヒカリゴケはずっと先らしいので引き返してきた。






そして秋鹿大影林道の峠で到着!
「霧峠」と書かれ、他の林道と交差しているがゲートが閉まっているので寄り道は出来そうにない。






峠を越え、ここからは下り。






驚くことに、崖の向こうに道が見えた。
等高線上を縫うように崖にへばり付くような道が走り、改めて険しい林道だと実感した。
地形の凹みをかわす為大きく迂回しあの対岸の道を目指す。






地形の凹みを越えるとゴールは近い。






最後は急勾配ダウンヒルで一気に標高を下げる。
だんだんと下界が見えてきた。






そしてゴール!
秋鹿大影林道完走!!

13kmのダート走行に満足したし、さて帰るか。
いやいや、ここからが本番。
万沢林道の21km連続ダートの入口はすぐそこ。
行くっきゃない!






秋鹿大影林道を終え、国道353号を四万温泉方面へ北上する。
そんで「新湯大橋」の手前で左折すれば万沢林道だ。

尚、四万温泉の共同浴場に浸かったり温泉街でメシを食ってから万沢林道に入るのも魅力的だ。






さあ万沢林道!
張り切って行きましょう!






ダートに入るとしばらくは川沿いの道を走る事になる。
この沢は清流というに相応しく、走っていて気持ちが良いことなんの。






清流から離れ、クネクネと曲がりくねった道を走りながら標高を上げていく。
万沢林道は全体的にフラットでとてものんびり走れる。
トコトコトコトコ森に吸い込まれていく。






いやあああああああああああああああああああ!!
アスファルトオオオオオオオオオオオオオオオ!!!
おいおい聞いてないぞ、何で舗装してやがるんだ。






ぎゃああああああああああああ
しかもガスってきたああああああああああ

ひどいよ、、、こんなのあんまりだよ、、、、






悔しさに歯を食いしばりながら舗装路を3km走ると再度ダート路が現われた。

まだ夢は終わらない!
俺たちの戦いはこれからだ!!






名も無き峠を越えると下り道となった。
霧も晴れた、山の深きを目指しアクセルを開ける。






標高をガンガン下げていく。
気が付けば林道ツーリングも終盤だ。






目下には調整池のようなものが見えてきた。
白砂取水口と書かれた施設は、下流ダムに水を送るものらしい。






って、おい、嘘だろ?
あのアスファルトのように見えるツルツルの道は幻覚か?





なんてことだ・・。
路面は綺麗に舗装され振動も無く快適に走れるなんて、なんてひどい事をしやがるんだ。


いや、ちょっと待てよ。
人が出入りがある取水口まで舗装されてるって事は、この先ずっと舗装路が続くんじゃないか?






半ば諦めモードで走っていると4kmで舗装が途切れた。
一度は諦めた林道、ここからはよく味わって走ろう。






しばらく走ると、大通り(ダート)に合流。
ここは採石場に続く道で、頻繁にダンプの往来があるので道は限りなくフラット。
しかも道幅が超絶広く、まるで北海道の広大で壮大な林道のように感じる。
この広い道はゴールまで続く、さあラストスパートだ。






そして、万沢林道の最大の見せ場を迎える。
ひたすら直線の驚異のロングストレート、その全長はなんと1km。

人はこう呼ぶ、

「万沢ストレート」


険しい山岳地帯を走る林道ばかりの群馬では非常に珍しい直線道路。
冒頭に書いた「秋鹿大影林道から万沢林道に接続する道順が良い」一番の理由はこれにある。
30kmを越える未舗装路を走り抜け、最後に味わうこの道は極上のご褒美。






途中で止まって写真を撮るなんて無粋なマネはしたくない。
1kmのロングストレート、一気に行くぜ!!






万沢ストレートを抜ければ国道405号に合流する。
合計30km越えの林道ツーリング、余すこと無く堪能した。

さあこれから〆の温泉だ。
応徳温泉に行こうか、京塚温泉に行こうか。




群馬B級スポット トップページ



秋鹿大影林道起点
一覧

みなかみ町

プラムの国
道の駅 水紀行館
釈迦の霊泉
若旅民具茶屋
土合駅 日本一のモグラ駅
高橋の若どり
沼田城下の塩原太助巡り

片品村

とうもろこし街道
白根魚苑

川場村

譽國光酒蔵観光と大吟醸ソフト

嬬恋村

愛妻の丘

長野原町

浅間とり牧場

草津町

香草温泉
草津熱帯圏

中之条町

薬王園
上州亭ヒタチヤ
四万温泉 スマートボール柳屋遊技場
市城砦南部郭の出丸跡
大人気!ネコの家
秋鹿大影林道・万沢林道
ほづみとんかつ店のカツカレーラーメン
六合の秘湯、京塚温泉

東吾妻町

観音山(滝峨山)の金堀穴

沼田市

迦葉山龍華院弥勒寺
薗原ダムキャンプ場跡
群馬随一のロングダート、栗原川林道
尾瀬市場 利根本店

高山村

たかやま高原牧場

渋川市

棚下不動の滝 雌滝雄滝
上りに見える下り坂
たけ屋うどん店
赤城町の牛すじ家
レーシングカフェ 「D'z GARAGE」
渋川駅前 純喫茶ルナ

吉岡町

ペペオレンジ吉岡店
珍宝館
珍宝館2
命と性ミュージアム
鹿火屋

榛東村

ガラメキ温泉

前橋市

キートンの巨大パフェ
近戸神社 群馬県最古の狛犬
いろは美術館
パンプキンの巨大パフェ(?)
創作めん工房 藤家
赤城山南麓 夜景パノラマ展望台
ホワイト餃子 前橋店
わくわく自販機ミュージアム
赤城山第一スキー場
梅田のバナナ
赤城山頂天空ノ駅舎カフェ

高崎市

洞窟観音
鼻高展望花の丘
群馬の松
世にも不思議な木
上毛野はにわの里公園
一郷山城
まちのくまさんのラーメンケーキ
少林山達磨寺
観音山丘陵の百庚申巡り
渓流魚料理専門店 魚籠屋(びくや)
ジョジョファン必訪!麺屋 承太郎
高崎電気館で映画鑑賞
肉の寺田(寺田精肉店)
日本茶中国茶の喫茶店 茶楽人
観音山公園ケルナー広場
蔵の中の喫茶店、日本茶喫茶「棗」
激渋食堂 レストラン三好

安中市

碓井川熱帯植物園
無法地帯
板鼻館 タルタルカツ丼
小根山森林公園
海雲寺 招き猫の寺
モツ煮の名店 越後屋食堂
おぎのや資料館
ピーパック安中 飯島屋
玉屋ドライブイン
秘境駅 安中榛名駅
米山公園サーキット場
自動車に乗る観音様!?龍昌寺と世界乗り物館

富岡市

南蛇井のおきなわ屋
大桁湖
妙義神社の竹林七賢人
旧茂木家住宅

甘楽町

こんにゃく博物館
多目的ガレージ カーロマン
長厳寺の巨大磨崖仏
多目的ガレージ カーロマン2

下仁田町

中之嶽神社 日本一大きい大黒様
神津牧場
茂木ドライブイン
きのこ館
くるまやの「しもにた丼」
下仁田の炭酸カルシウム乾燥小屋
下仁田ねぎぼうず園
下仁田の百庚申巡り
下仁田の個性的橋梁群

南牧村

威怒牟畿不動 崖っぷちの不動様
南牧村の炭ラーメン
南牧村のお炭つきまんじゅう
南牧村の炭入りピザ
南牧村の石垣文化
黒滝山不動寺
南牧村熊倉の人面石
高原運動広場
焼きまんじゅう南牧
秘境の本格ハーブティー はなもも
なんもく村のちょっとしたcafe

上野村

旧黒澤家住宅
峠のうどん屋 藤屋

神流町

御荷鉾のエクスカリバー
恐竜王国中里

藤岡市

名無村

玉村町

県央水質浄化センター緑地広場のマンホールコレクション

伊勢崎市

小泉稲荷神社
伊勢崎もんじゃ サッちゃんち
群馬一標高が低い山 権現山
新伊勢崎名物 いかパン
自販機食堂

太田市

祥寿山曹源寺(さざえ堂)
藪塚石切り場
ジャパンスネークセンター
三日月村
縁切寺満徳寺
岩崎屋の黒焼きそば
金山城
ガチの駄菓子屋 おかしやさん
もみの木の焼そば丼
新太田名物!かわとみの「なすの蒲焼重」

桐生市

ふる川のひもかわ
河童神社
成田山赤城寺
桐生名物コロリンシュウマイ
麺者侍のニンニクラーメン

みどり市

けさかけ橋
花輪の美味しいうどんの自販機
特許変わりうどん かみ村六庵
にほんいち醤油 岡直三郎商店
藤瀧不動尊のヒトガタ
貧乏神追放神社
ながめ余興場
自音寺八十八霊場でミニお遍路
円空茶屋の巨大円空彫薬師如来像

大泉町

ブラジルタウン大泉町
浅見薬店
活きな世界のグルメ横丁
ブラジルタウン大泉町2
肉地獄!プリマヴェーラのシュラスコ食べ放題

邑楽町

シンボルタワー未来MiRAi

千代田町

赤岩の渡し

館林市

分福茶釜の茂林寺
日清製粉 製粉ミュージアム
大盛りうどんとおもちゃの一升や
子神社 足腰の神社

板倉町

板倉町中央公民館の昆虫千手観音像
板倉町の雷電神社
いなかっぺのマヨネーズラーメン

コラム

毛無峠キャンプ 小串の夜明け
万座温泉豊国館 湯治の旅
石畳の小さな温泉街 湯宿温泉