大盛りうどんとおもちゃの一升や

住所群馬県館林市当郷町90-2
TEL0276-72-7403
営業時間11:00~15:00
定休日木曜日
料金メニューに応じて
公式サイト-
訪問日:2014/3/15

群馬県館林市。
肥えた土地と長い日照時間、利根川と渡良瀬川に挟まれた水利に恵まれ、この地では古くから小麦の生産が盛んであった。
小麦の生産と豊富な水が相なり、館林ではうどん作りが発達し江戸時代には幕府への献上品として館林うどんの乾麺が送られている。
「水沢うどん」「桐生うどん」と並び「館林うどん」として全国に名を馳せている。

そんな館林うどんの中でも割と有名な「一升や」訪れた。
地元民には有名らしいが、渋川在住の私は今まで聞いたことも無かった。
知り合いのブロガーさんに教えて貰って初入店を果たす。






ここが一升や。
外に看板や旗が一切無く、見た目も普通の民家、事前情報が無いとまさかお店だとは思うまい。
私が訪れた時、カーナビの指示する場所に到着したのは良いが店が見当たらず、取り敢えず駐車した空き地が実は一升やの駐車場だった。






入店する時、まず入口に並べられた人形に圧倒される。






おもちゃの小宇宙やーーー!!






人類と死闘を繰り広げたゴジラたちも、今では平和に井戸端会議。

「向こうに新しいお店出来たから行ってみようぜー」
と、聞こえてくる気もしなくはない。






雑然と並べられているが、一つ一つに物語があるのだろう。
左の青と黄色のロボたちは岩陰に隠れて一体何をしているんだか。






こちらの方々は乗り物に乗って外界を目指す。

ポケモンも怪獣も関係ない。 種類は違えど同じ目標に向かって進む。
「国籍や肌の色など関係ない」と、製作者はそんなメッセージを込めた、訳では無いな。






発泡スチロールで作られた池に亀や蛸。
陰鬱ゾーンだなここは。

戦士やロボが表で活躍する一方で、片隅の汚い水に沈む日陰者たち。
製作者はここに社会の縮図を表した、訳では無いな。






いつから吊るしているのか分からないテルテル坊主。

365日24時間、常にお天気を要求される過酷な仕事。
休む間も無く働く日本人を皮肉った、訳では無いな。






見よ、この躍動感。
ワクワクしてくるだろ?

いつまでも外にいても仕方がないので入店する。






ごっちゃり!!

Bスポ特有のお手製の格言と、ジャンルを問わない人形やぬいぐるみが壁一面に飾られている。






統一感が無さ過ぎて何と表現したらいいのだろうか・・。






「ジャビット君」と「ピーポ君」と「獅子舞」が同一に扱われてる時点でよく分からない。
いや、前者の2人は良いだろう、しかし獅子舞は明らかにジャンル違うだろ。






おじゃる丸が逆さに吊るされた意図とは。







ゴミとして捨てる前に
ガラクタたって見直してみて
う~ん
思い出博物館
てか!!


展示物を「ゴミ」や「ガラクタ」と言い切る潔さ。
う~ん
ゴミも積もれば宝になる
てか!!(別に上手くない)






Bスポには格言が多い。
文章を書くのが好きなんだろうか。
手書きってのが味が出ていいなぁ。






「毎度ありがとうございます」

そこは手で書かんのかい。






あいうえお作文を発見。
お題は「たてばやし」

た・・・たまには
て・・・
ば・・・
や・・・
し・・・しみじみと

未完成にも程がある!!
諦めないで!!






あいうえお作文完全版を発見。
お題は同様に「たてばやし」

た・・・狸が
て・・・手招く
ば・・・万福
や・・・八百万の
し・・・幸せよ

ちゃんと出来てるじゃん!
「たまには」「しみじみと」は結局使わないのか。



と、席に着く前から写真が多いですが、それもその筈、この一升やは人気店なので待ち時間が長いのです。
13:30に到着し、ピークの時間を外したものの店内は満員、二組待ちで15分程待ってから席に着いた。






と、とんでもねぇ・・!

一升やの凄い所は、店先や入口だけでなく店内全域がおもちゃで支配されている。
常連客は慣れた様子で「そういうものだ」と気にせずうどんを食べている。






混沌!!
テレビの周りには大量の人形や格言。
皆はテレビを見ているのだろうか、人形を見ているのだろうか





格言も相変わらず所狭しと掲げられている。






さて、うどんを注文しよう。
ネットの情報を見ると「肉汁うどんとそばの合い盛り」とやらが裏メニューで存在するらしい。
しかし一見さんの私が裏メニューなんておこがましいので素直に「肉汁うどん」を注文した。
すると店員さんが、

「合い盛りにもできますけど、どうしますか?」

「あ、じゃあ合い盛りでお願いします。」

こうして私は裏メニューの注文に成功した。
合い盛りでも値段は一緒で得した気分。
周りを見ると、他のお客さんも全員合い盛りを食べていた。
もう標準メニューにしちゃえば良いのに。






しばらくすると、肉汁うどんとそばの合い盛り(850円)が到着した。

まあ簡単に言うと、

めちゃくちゃ美味い!

肉の旨味がたっぷり入ったコク深いつけ汁はモチモチの麺と凄く合う。
そして口当たりが柔らかくツルツルと口に入っていく。
合い盛りなのでうどんとそばが半々に入っており、交互に食べ進める事で飽きずにどんどん食べられる。
あと、大皿に乗った2枚のキュウリが何気に良い役割をしている。
麺に仄かなキュウリの香りが漂い、味の濃い肉汁ながらも爽やかな風味を感じる。

この量は普通盛りだが、普通のうどん屋の量の2倍は入ってる。
大皿の下にザルが敷かれてると思いきや、底まで麺がびっちり。
「大盛りにしなくて良かったぁ」と安堵しつつ美味しく頂く。

普通盛りでもかなりの大盛り。
大盛りを頼もうものなら相当な大食いでないと食べきれないだろう。

しかし一升やには大盛りをも凌駕するデカ盛りが存在する。
それが

「五合うどん(2400円)」

勿論私は頼んでないし、実物を見た事がないが、恐らくとんでもない量だろう。

しかし、五合うどんをも超える更なるデカ盛りが存在する。
それが

「一升うどん(4200円)」

一升は1.8リットル、どんな量になるか見当もつかないが一度拝んでみたいものだ。


お腹も膨れ、そろそろ店を出るとする。
あの量で850円は大満足だ。






忘れ物はないですか?

そうだね、忘れ物がないか確かめないとね。
うん、大丈夫だ、さて店を出よう。






忘れ物はアカンベェー

うんうん、忘れ物はアカンベェーだね。






カギ、ケイタイ、ぼうし、上着、サイフ、子供など もう一度確かめて。

子供は忘れないだろうに。
でも忘れ物をしないように念を入れてもう一度確かめてみよう。






はいはい、もう大丈夫ですよ。
忘れ物はないですよ。







何回言うんだ。







群馬B級スポット トップページ



一覧

みなかみ町

プラムの国
道の駅 水紀行館
釈迦の霊泉
若旅民具茶屋
土合駅 日本一のモグラ駅
高橋の若どり
沼田城下の塩原太助巡り

片品村

とうもろこし街道
白根魚苑

川場村

譽國光酒蔵観光と大吟醸ソフト

嬬恋村

愛妻の丘

長野原町

浅間とり牧場

草津町

香草温泉
草津熱帯圏

中之条町

薬王園
上州亭ヒタチヤ
四万温泉 スマートボール柳屋遊技場
市城砦南部郭の出丸跡
大人気!ネコの家
秋鹿大影林道・万沢林道
ほづみとんかつ店のカツカレーラーメン
六合の秘湯、京塚温泉

東吾妻町

観音山(滝峨山)の金堀穴

沼田市

迦葉山龍華院弥勒寺
薗原ダムキャンプ場跡
群馬随一のロングダート、栗原川林道
尾瀬市場 利根本店

高山村

たかやま高原牧場

渋川市

棚下不動の滝 雌滝雄滝
上りに見える下り坂
たけ屋うどん店
赤城町の牛すじ家
レーシングカフェ 「D'z GARAGE」
渋川駅前 純喫茶ルナ

吉岡町

ペペオレンジ吉岡店
珍宝館
珍宝館2
命と性ミュージアム
鹿火屋

榛東村

ガラメキ温泉

前橋市

キートンの巨大パフェ
近戸神社 群馬県最古の狛犬
いろは美術館
パンプキンの巨大パフェ(?)
創作めん工房 藤家
赤城山南麓 夜景パノラマ展望台
ホワイト餃子 前橋店
わくわく自販機ミュージアム
赤城山第一スキー場
梅田のバナナ
赤城山頂天空ノ駅舎カフェ

高崎市

洞窟観音
鼻高展望花の丘
群馬の松
世にも不思議な木
上毛野はにわの里公園
一郷山城
まちのくまさんのラーメンケーキ
少林山達磨寺
観音山丘陵の百庚申巡り
渓流魚料理専門店 魚籠屋(びくや)
ジョジョファン必訪!麺屋 承太郎
高崎電気館で映画鑑賞
肉の寺田(寺田精肉店)
日本茶中国茶の喫茶店 茶楽人
観音山公園ケルナー広場
蔵の中の喫茶店、日本茶喫茶「棗」
激渋食堂 レストラン三好

安中市

碓井川熱帯植物園
無法地帯
板鼻館 タルタルカツ丼
小根山森林公園
海雲寺 招き猫の寺
モツ煮の名店 越後屋食堂
おぎのや資料館
ピーパック安中 飯島屋
玉屋ドライブイン
秘境駅 安中榛名駅
米山公園サーキット場
自動車に乗る観音様!?龍昌寺と世界乗り物館

富岡市

南蛇井のおきなわ屋
大桁湖
妙義神社の竹林七賢人
旧茂木家住宅

甘楽町

こんにゃく博物館
多目的ガレージ カーロマン
長厳寺の巨大磨崖仏
多目的ガレージ カーロマン2

下仁田町

中之嶽神社 日本一大きい大黒様
神津牧場
茂木ドライブイン
きのこ館
くるまやの「しもにた丼」
下仁田の炭酸カルシウム乾燥小屋
下仁田ねぎぼうず園
下仁田の百庚申巡り
下仁田の個性的橋梁群

南牧村

威怒牟畿不動 崖っぷちの不動様
南牧村の炭ラーメン
南牧村のお炭つきまんじゅう
南牧村の炭入りピザ
南牧村の石垣文化
黒滝山不動寺
南牧村熊倉の人面石
高原運動広場
焼きまんじゅう南牧
秘境の本格ハーブティー はなもも
なんもく村のちょっとしたcafe

上野村

旧黒澤家住宅
峠のうどん屋 藤屋

神流町

御荷鉾のエクスカリバー
恐竜王国中里

藤岡市

名無村

玉村町

県央水質浄化センター緑地広場のマンホールコレクション

伊勢崎市

小泉稲荷神社
伊勢崎もんじゃ サッちゃんち
群馬一標高が低い山 権現山
新伊勢崎名物 いかパン
自販機食堂

太田市

祥寿山曹源寺(さざえ堂)
藪塚石切り場
ジャパンスネークセンター
三日月村
縁切寺満徳寺
岩崎屋の黒焼きそば
金山城
ガチの駄菓子屋 おかしやさん
もみの木の焼そば丼
新太田名物!かわとみの「なすの蒲焼重」

桐生市

ふる川のひもかわ
河童神社
成田山赤城寺
桐生名物コロリンシュウマイ
麺者侍のニンニクラーメン

みどり市

けさかけ橋
花輪の美味しいうどんの自販機
特許変わりうどん かみ村六庵
にほんいち醤油 岡直三郎商店
藤瀧不動尊のヒトガタ
貧乏神追放神社
ながめ余興場
自音寺八十八霊場でミニお遍路
円空茶屋の巨大円空彫薬師如来像

大泉町

ブラジルタウン大泉町
浅見薬店
活きな世界のグルメ横丁
ブラジルタウン大泉町2
肉地獄!プリマヴェーラのシュラスコ食べ放題

邑楽町

シンボルタワー未来MiRAi

千代田町

赤岩の渡し

館林市

分福茶釜の茂林寺
日清製粉 製粉ミュージアム
大盛りうどんとおもちゃの一升や
子神社 足腰の神社

板倉町

板倉町中央公民館の昆虫千手観音像
板倉町の雷電神社
いなかっぺのマヨネーズラーメン

コラム

毛無峠キャンプ 小串の夜明け
万座温泉豊国館 湯治の旅
石畳の小さな温泉街 湯宿温泉