旧黒澤家住宅

住所群馬県多野郡上野村楢原200
TEL0274-59-2657(教育委員会)
営業時間09:00~16:00
定休日水曜日、年末年始
料金大人300円、小中学生100円
公式サイト国指定重要文化財 旧黒澤家住宅 | 上野村観光情報
訪問日:2014/12/6


この日はバイクで上野村ツーリング。
現地の案内板を見ていると「旧黒澤家住宅」の文字を発見。
「どうせ養蚕農家の古民家があるだけだろ」
などと、はなっから相手にしていなかったが、写真を見た瞬間衝撃が走った。

「これ、板葺石置屋根じゃねーか!!!」


実は私、ちょっとした板葺石置屋根マニアなんです。
南牧村で板葺石置屋根が近代まで現存したという噂を聞き、今も残っていないかと探しに行った事がある。
結局、板葺は見つからなかったが、トタン葺石置屋根は数棟発見できた。

観光用に復元されたパチモン臭い柿葺石置屋根は昔に見たが、大規模で本格的な石置屋根は見たことがない。
こりゃワクワクしてきたぞ。

まるで興味が無さそうな友人を無理やり引き連れ、板葺石置屋根を見に旧黒澤家住宅へ向かった。






上野村の国道を逸れ、旧道の集落に入る。
国道のトンネル開通前は賑わった通りも、今では閑散としていた。

ここは簡単に言うと、江戸時代に山中領の上山郷を管理していた大総代の屋敷。
黒澤家は御巣鷹山の御林守も担い、幕府に鷹狩用の鷹の雛を献上していた。(御巣鷹山の地名の由来はそんなところから来ている)






なんと、旧黒澤家住宅は国指定の重要文化財。
説明書きを引用すると、

”旧黒澤家住宅の特色は、大規模な切妻造の二階建の大建築で、普通の民家と異なり、屋敷や玄関等に 大総代の住宅としての特色がある。茶の間は土間に面し、三十一畳半あり、その他各室意匠も良く、全部畳が敷かれている。 本建築は、十九世紀半頃の建築といわれ、二階の梁間が大きいため棟が高く、構造意匠に養蚕農家の特色がよく表れている。 約二百五十年余年の歳月を経ているが修築も少なく保存も良いので、往時を偲ぶことができる。”

との事です。

私は板葺石置屋根が見る為に訪れたものの、本当の価値は大規模な総代屋敷の歴史的建築にある。
屋敷内部は後述するとし、まずは裏手の山を上って石置屋根を見てみよう。










か、か、か、カッコいい・・・!!!!

切妻屋根に敷き詰められた石。
屋根全体に置かれている。
こいつぁすげえ!





板葺石置屋根の構造は、30cm程の栗の木の板を下部から重ねながら並べ、板が飛ばないように上に石を置く、というもの。
材料は屋根材の栗の木、重りの石、石や板を固定する青竹で構成され、 栗の木は山野に自生し、石は沢で拾い、竹は裏山などで伐採し、どの材料も周辺から容易に手に入る事から、山里では昭和三十年頃まで殆どの民家が板葺石置屋根を採用していた。
板は雨や雪で腐ってしまうため3年に1度葺き替えの必要がある。
葺き替え作業は数軒の相互援助で行うのが通例で、自宅の屋根の葺き替えにはご近所さんに手伝ってもらい、逆にご近所さんの葺き替え作業の時は手伝いに行っていた。
板葺石置屋根は北関東、北陸、東北で多く見られ、特に風の強い地域は板が飛ばされるのを防ぐ為に石を屋根に置き固定していた。
近年では、トタン葺、瓦葺、スレート葺が普及し、従来の板の葺き替え作業という大きな手間を省く事が出来たものの、古き良き板葺の風景は見られなくなってしまった。






尚、現在の板葺屋根は平成13年に葺き替え工事を行ったもの。
通常は3年に1度葺き替えなくてはならないので、現在の黒澤家住宅の板葺屋根は特殊は防腐処理を施したものと思われる。
旧黒澤家住宅に使用されている栗の木の割板は1100束(一束が何枚かは分からない)、石は3400個使用されている。






葺き替え作業の様子。
なかなか資料が少ないので、写真付きで説明してくれると大変助かる。






それでは旧黒澤家内部へ。
「四つの座敷」と呼ばれる、幕府の代官様が訪れた時に使用する客間。
欄間や襖などは部屋毎に異なる意匠を施している。

また、他にも吹き抜けの茶の間や三つの玄関など、見所は多い。






二階部分は昭和の時代に養蚕や紙漉きに使用されていた。
これは推測だが、江戸時代は平屋で、近代に二階建てに増築した気がする。
江戸時代の用途から近代の用途の変遷に合わせて改築を行っている筈なので、江戸時代の屋敷の様子も知りたいものである。








天井を見上げると板葺屋根の裏が見えた。
物凄い枚数の板が使用されていると分かる。

今回は、偶然穴場が発見でき、大変有意義な時間だった。
大規模な板葺石置屋根は一見の価値あり。





――――――――――――



おまけ





南牧村で石置屋根を探しに行った時の写真。






板葺は現存しないものの、トタン葺の石置屋根は発見できた。
北風吹き付ける北面のみ石を置いていた。
旧黒澤家住宅とは違い、作り物ではない本当の石置屋根。
この建物は空き家となっていたので今後が心配。

長野県では板葺石置屋根の民家が現存するらしく、いつか行ってみたいと思う。




群馬B級スポット トップページ



一覧

みなかみ町

プラムの国
道の駅 水紀行館
釈迦の霊泉
若旅民具茶屋
土合駅 日本一のモグラ駅
高橋の若どり
沼田城下の塩原太助巡り

片品村

とうもろこし街道
白根魚苑

川場村

譽國光酒蔵観光と大吟醸ソフト

嬬恋村

愛妻の丘

長野原町

浅間とり牧場

草津町

香草温泉
草津熱帯圏

中之条町

薬王園
上州亭ヒタチヤ
四万温泉 スマートボール柳屋遊技場
市城砦南部郭の出丸跡
大人気!ネコの家
秋鹿大影林道・万沢林道
ほづみとんかつ店のカツカレーラーメン
六合の秘湯、京塚温泉

東吾妻町

観音山(滝峨山)の金堀穴

沼田市

迦葉山龍華院弥勒寺
薗原ダムキャンプ場跡
群馬随一のロングダート、栗原川林道
尾瀬市場 利根本店

高山村

たかやま高原牧場

渋川市

棚下不動の滝 雌滝雄滝
上りに見える下り坂
たけ屋うどん店
赤城町の牛すじ家
レーシングカフェ 「D'z GARAGE」
渋川駅前 純喫茶ルナ

吉岡町

ペペオレンジ吉岡店
珍宝館
珍宝館2
命と性ミュージアム
鹿火屋

榛東村

ガラメキ温泉

前橋市

キートンの巨大パフェ
近戸神社 群馬県最古の狛犬
いろは美術館
パンプキンの巨大パフェ(?)
創作めん工房 藤家
赤城山南麓 夜景パノラマ展望台
ホワイト餃子 前橋店
わくわく自販機ミュージアム
赤城山第一スキー場
梅田のバナナ
赤城山頂天空ノ駅舎カフェ

高崎市

洞窟観音
鼻高展望花の丘
群馬の松
世にも不思議な木
上毛野はにわの里公園
一郷山城
まちのくまさんのラーメンケーキ
少林山達磨寺
観音山丘陵の百庚申巡り
渓流魚料理専門店 魚籠屋(びくや)
ジョジョファン必訪!麺屋 承太郎
高崎電気館で映画鑑賞
肉の寺田(寺田精肉店)
日本茶中国茶の喫茶店 茶楽人
観音山公園ケルナー広場
蔵の中の喫茶店、日本茶喫茶「棗」
激渋食堂 レストラン三好

安中市

碓井川熱帯植物園
無法地帯
板鼻館 タルタルカツ丼
小根山森林公園
海雲寺 招き猫の寺
モツ煮の名店 越後屋食堂
おぎのや資料館
ピーパック安中 飯島屋
玉屋ドライブイン
秘境駅 安中榛名駅
米山公園サーキット場
自動車に乗る観音様!?龍昌寺と世界乗り物館

富岡市

南蛇井のおきなわ屋
大桁湖
妙義神社の竹林七賢人
旧茂木家住宅

甘楽町

こんにゃく博物館
多目的ガレージ カーロマン
長厳寺の巨大磨崖仏
多目的ガレージ カーロマン2

下仁田町

中之嶽神社 日本一大きい大黒様
神津牧場
茂木ドライブイン
きのこ館
くるまやの「しもにた丼」
下仁田の炭酸カルシウム乾燥小屋
下仁田ねぎぼうず園
下仁田の百庚申巡り

南牧村

威怒牟畿不動 崖っぷちの不動様
南牧村の炭ラーメン
南牧村のお炭つきまんじゅう
南牧村の炭入りピザ
南牧村の石垣文化
黒滝山不動寺
南牧村熊倉の人面石
高原運動広場
焼きまんじゅう南牧
秘境の本格ハーブティー はなもも
なんもく村のちょっとしたcafe

上野村

旧黒澤家住宅
峠のうどん屋 藤屋

神流町

御荷鉾のエクスカリバー
恐竜王国中里

藤岡市

名無村

伊勢崎市

小泉稲荷神社
伊勢崎もんじゃ サッちゃんち
群馬一標高が低い山 権現山
新伊勢崎名物 いかパン
自販機食堂

太田市

祥寿山曹源寺(さざえ堂)
藪塚石切り場
ジャパンスネークセンター
三日月村
縁切寺満徳寺
岩崎屋の黒焼きそば
金山城
ガチの駄菓子屋 おかしやさん
もみの木の焼そば丼
新太田名物!かわとみの「なすの蒲焼重」

桐生市

ふる川のひもかわ
河童神社
成田山赤城寺
桐生名物コロリンシュウマイ
麺者侍のニンニクラーメン

みどり市

けさかけ橋
花輪の美味しいうどんの自販機
特許変わりうどん かみ村六庵
にほんいち醤油 岡直三郎商店
藤瀧不動尊のヒトガタ
貧乏神追放神社
ながめ余興場
自音寺八十八霊場でミニお遍路
円空茶屋の巨大円空彫薬師如来像

大泉町

ブラジルタウン大泉町
浅見薬店
活きな世界のグルメ横丁
ブラジルタウン大泉町2
肉地獄!プリマヴェーラのシュラスコ食べ放題

邑楽町

シンボルタワー未来MiRAi

千代田町

赤岩の渡し

館林市

分福茶釜の茂林寺
日清製粉 製粉ミュージアム
大盛りうどんとおもちゃの一升や
子神社 足腰の神社

板倉町

板倉町中央公民館の昆虫千手観音像
板倉町の雷電神社
いなかっぺのマヨネーズラーメン

コラム

毛無峠キャンプ 小串の夜明け
万座温泉豊国館 湯治の旅
石畳の小さな温泉街 湯宿温泉